Ruhggfug

242: 僕はね、名無しさんなんだ 2016/04/17(日) 13:14:41
邪ンヌの愛され願望ってどっから出てきたんだろう
ジルが愛されたいと思うジャンヌを理想したとかも考えにくいし
家族を作ろうとしたのは本物にはあって自分にはないものを埋めるとかだろうなとは思うんだけど
愛されたい認めてもらいたいって欲求が出る事がそれほど自然じゃないと言うか個人的に唐突だなと

 

248: 僕はね、名無しさんなんだ 2016/04/17(日) 13:17:04
>>242
そもそも自分が望まれなかったからああやって反則スレスレで無理やり存在するしかなかったから
誰かに存在を望まれたい(=愛されたい)ってことになったんじゃないかな

 

257: 僕はね、名無しさんなんだ 2016/04/17(日) 13:20:44
>>248
むしろそうであるだろうという願いを利用して存在してる以上望まれてるとは微妙にニュアンス違うけど
大衆から存在自体は肯定されてるんじゃないかね

 

266: 僕はね、名無しさんなんだ 2016/04/17(日) 13:26:39
>>257
願いというかそうじゃないかという認識を利用してるんだと思ったがそれは積極的な肯定とは違うしね
元々のジルの想像した志向性が「恨みを抱くだろう普通の女の子」というコンセプトに近いだろうし
誰かに積極的に認められたいってのはそんなに変な話でもないかなと

 

251: 僕はね、名無しさんなんだ 2016/04/17(日) 13:18:27
>>242
存在を肯定されたいと置き換えると別に可笑しいことではないような

 

253: 僕はね、名無しさんなんだ 2016/04/17(日) 13:19:06
>>242
自分がオルタではなく造られた贋物だと知った時に只の贋作などでは無いと証明したい=認められたいと自己承認要求に近い感情持ち始めたんじゃないかな
後はジャンヌが持ってて自分は持ってないマスターはじめ周りの認めてくれる味方居ないのが酷く空虚で惨めなモノと感じたのがはじまりとか

 

260: 僕はね、名無しさんなんだ 2016/04/17(日) 13:22:00
>>242
ぼっちでネガティブだし、そのクセ見下すっていうかコミュ下手だから
誰かに必要とされたいのでは

 

264: 僕はね、名無しさんなんだ 2016/04/17(日) 13:24:16
>>260
依存しそうだよね。依存させたいよね。

 

270: 僕はね、名無しさんなんだ 2016/04/17(日) 13:30:46

>>264
(わかる)

マスターに依存する邪ンヌ・・・捗るな

 

268: 僕はね、名無しさんなんだ 2016/04/17(日) 13:29:00
>>260
全てを憎み全てに怒りを以って復讐するみたいな風に作られた存在が
他者に認めてもらいたい必要とされたいって発想になること自体なんか違和感がなー
サンタとかセイバーオルタのキャラクエとかで自分が偽物であることに一言二言言及してたらまた違ったんだろうけど

 

274: 僕はね、名無しさんなんだ 2016/04/17(日) 13:34:30
>>268
ジルの願望で自己愛を持つように出来てるんじゃね?

 

1001:2017/07/26 23:38:58 ID: