105: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/12/04(月) 01:45:06
三節ぐらいの段階だと
ラウムはきっとクトゥルフの何か呼んでそれをぐだに倒させて
どえらい何かやらかしたいんだろうなーぐらいの壮大なものを予想してたし

 

115: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/12/04(月) 01:47:49

>>105
あの辺まではラウム色々やろうとするも、外なる神に連なるモノ(にゃる様)呼んじゃって脱落
舞台装置にされて、カーター(ニャル様)が窮極の門を通してこっちと向こうを繋げようとしてる

とか考えてたな

 

106: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/12/04(月) 01:45:53
手に負えないもの呼んじゃったラウムくんがシバにゃんとカルデアに泣きついてきたまで想定してた
ごめんなラウムくん

 

123: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/12/04(月) 01:49:17
>>106
ラウム伯父さんは姪のためにセイレムで孤独な戦いを続ける戦士だったのだ…

 

110: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/12/04(月) 01:46:27
ラウムはカルデアに助けを求めたってのも字面だけならその通りだったよな

 

211: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/12/04(月) 02:12:43

シナリオ読み終えた時も思ったしいろんな人の考察を見てる時にも思ったんだが

これ結局、クトゥルフ要素入れる必要あったか?

 

218: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/12/04(月) 02:14:28

>>211
人狼とクトゥルフは本筋を隠すためのカモフラージュだぞ!
あとラスボス

ただ、カモフラージュだけしといて解答編はなかったけどな!!!

 

232: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/12/04(月) 02:17:34

>>211
事の発端が、この世界の縛りのない外の世界の神様を呼んで救って貰おう
呼び出すために外なる神の存在を観測させた創作小説を触媒して、降霊術を行おう

だからクトゥルフないと成り立たないぞ、むしろ魔女裁判要素のがおまけではある

 

236: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/12/04(月) 02:19:07
>>211
クトゥルフである必要はなかった
ただアビーが鯖として現界出来る外付けの属性は必要だったんだと思う

 

249: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/12/04(月) 02:21:26
>>211
クトゥルフである必要はないが、断章のテーマである「物語」や「フィクション」に沿う必要はあった
この縛りの中でクトゥルフを題材にすることに特に問題があるとは思わない

 

139: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/12/04(月) 01:53:50
少なくともこれでクトゥルフ神話TRPGが流行るようなことはなさそう

 

1001:2018/12/12 23:38:58 ID: