582: すまないさん@お腹いっぱい。 2019/05/16(木) 03:02:12
以蔵さんは才能だけであそこまで上り詰めたけどその才能のせいでそれ以上磨くということがなかったせいで
紙一重で敗れることが多いのが以蔵さんの悲しいところよな
達人はその紙一重を越えたところにいるわけだし紙一重とはいえ決して薄くはないわけだし

 

600: すまないさん@お腹いっぱい。 2019/05/16(木) 06:43:45

>>582
以蔵さんに限らず、沖田もそうだけど、
結局、幕末組にとって、剣は目的達成の為の手段に過ぎないというか、
他に大事な事があって、そのために剣を使う、という感じだからなあ。

ある意味、人間としてまともとも言えるし、だからこそ求道の為なら
何もかも捨て去って悔いない剣豪組に紙一重で及ばないんだろうな。

 

611: すまないさん@お腹いっぱい。 2019/05/16(木) 07:32:12
>>600
素では確かに一歩及ばないんだろうけど、マスターの援護とか条件が噛み合えばワンチャンはありそうな気配も感じたんだよね
以蔵さんはそういう可能性みたいなものを見せてくれたと思ってる

 

618: すまないさん@お腹いっぱい。 2019/05/16(木) 08:45:33
>>611
以蔵さん、ワンチャンいける可能性の描写は毎度見せてくれるから、
一人で挑んでも及ばないけど、じゃあ誰かと力を合わせれば?という点では
物語的にそっちの方がおいしい感じすらあるね。
エンピレオ戦の時の武蔵みたいな。

 

628: すまないさん@お腹いっぱい。 2019/05/16(木) 09:45:15

>>600
まあ土方さんとか普通に銃使ってるしな
剣術を仕事の手段その一として使ってた幕末組より、
求道に生きて剣聖の名を残した(と言われている)剣豪組の方が、英霊補正高そうではある

戦ったら普通に殴られたり蹴られたりで前者が勝ちそうな気もするけど(るろ剣脳)

 

583: すまないさん@お腹いっぱい。 2019/05/16(木) 03:14:02
以蔵さんは生まれた時代を間違えた
武蔵ちゃん達と同じ時代なら活躍出来たし良かっただろうな
まあ深く考えずに行動するから結末は似たり寄ったりかもしれんが
1001:2020/11/26 23:38:58 ID: