568: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 10:10:12
英霊の座と二十七祖はどちらか片方しか成立しない
二十七祖はそれぞれの手段で永遠を模索している
朱い月の足掻きの結果の一つ
今のところ明かされてる情報ってこれぐらい?

 

570: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 10:14:56
>>568
それいっつも噛み合わなくて困ってんだ。なに読めば出てくるかな……読本?

 

576: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 10:20:52

>>570
読本には書かれてないねぇ、どっかで中古のやつかってきたら?
27祖は真祖に噛まれた順番で出来上がったようなもん
永遠を模索してるのなんて一部のやつしかいない
朱い月が何やってたかは不明、the dark sixもとい大六法?まぁ、色々あるんだろうが
英霊召喚と二十七祖はトレードオフってのは最近出た情報

要するにこれFateが下火とか飽きられた時の保険っしょ

 

593: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 10:45:17

>>576
>英霊召喚と二十七祖はトレードオフってのは最近出た情報

ここが疑問なんだ。「英霊召還と真祖」じゃなくて、なんで二十七祖になってるんだ?
まぁつまりビーストvs英霊・真祖
っていう対決が見たいだけなんだけど

 

601: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 10:51:42

>>593
ロアの台詞
>「もともと二十七祖などというモノも貴方(朱い月のブリュンスタッド)が足掻いた足跡にすぎない。
>どうしても自身と同じ純度の真祖が生まれず、貴方は様々な手段を試みた。
>その結果の一つがアルトルージュ・ブリュンスタッドですが、彼女もいまだ朱い月を迎え入れるまでの高みには達していない。」

前提が少し違う。二十七祖は朱い月がいてこその枠組みだから
突き詰めると朱い月という存在と英霊召喚がトレードオフとなる

 

616: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 10:58:08
>>593
>>601の言うとおりだわ
そんで英霊と真祖が手を組む、か
なんか人理を守るとは真逆みたいだし、どうなんだろうな

 

644: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 11:10:21
>>601>>616
色々答えてくれてありがとう
死徒は地球側に属してるけど、朱い月がいるから人理を守ったりはできない気がしてきた
fgo鯖にならなくても友情出演みたいな形をみたかったんだ……

 

702: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 11:33:35

>>644
死徒と英霊(の事と思われる事象)を1セットで、
各派生作品で触れてる場面は自分の把握してる範囲ではここぐらい。まだあるかも知れんが

>「人理が命として脈動し、時に英霊なりし幻想と神秘を儀式によってサーヴァント等という形態で召喚し得る世界にあって、人が変じた死の怪物 死徒にさしたる力はない。
>人を襲い、命と血を喰らって長らえる吸血種がこの人理脈動する世界に有り得るとすれば、それは幻想に属するものだ。神秘として顕れたるものだ」

>「彼らは死徒と呼ばれている。人に取り憑く悪霊だの妖精だのとは明確に違うのだよ
>彼らは地球の一部でありながら、人類というものを嫌っている。そう、彼らは意志を持った、地球そのものの影法師なんだ」
>「英霊とは人類史を肯定するモノ。人間世界の秩序を護るものだ」
>「我ら死徒は人類史を否定するモノ。君達のルールを汚す為に存在してきた」

>(※ギルが死徒を見ながら)「うむ、よくわからん」堂々と『知らない』という事を断言し、簡単な見識を述べるギルガメッシュ。
>「よくわからんが…人ではないというのは分かる、大方魔物か怪異の一種だろうよ」

>(※アルケイデスが死徒を見ながら)「恐らくは、星の産み落とした獣か何か……人型をした、ネメアの獅子か。」
>己の顔を覆う毛皮の持ち主であった獅子(※ウガルルム、ビースト2ティアマト産の怪物)を思い出し、警戒を一段階強めるアルケイデス。��

>(※死徒がアルケイデスの顔を覆う毛皮を見ながら)「よくもあそこまで加工してみせたものだが、恐らく元はウガルルム(※ビースト2ティアマト産の怪物)に似た何かであろうな。
>人の文明そのものを拒絶する特異点、時折そのような生物が現れる。少なくともアレには人が生み出すあらゆる『道具』が通じぬであろうな」
>───人理を否定する獣の皮

>「通常、真祖は自然霊の一種として容認される。故にアラヤの怪物も、霊長の敵対者である筈の真祖においそれと手を出さなかった。」
>「…真祖は霊長の敵対者である前に、自然との調停者でもありますからね。
>我々の無意識は真祖という化け物を否定しつつ容認している故、アラヤの怪物は真祖を抹殺対象に捉えなかった。」

>死徒[しと]
>真祖や他の死徒に吸血されて吸血種となった者のこと。吸血種と呼ばれるモノたちの大部分を占める。
>不老不死に近い肉体を持つが、日光に当たる事が出来ない。
>…..その世界に生きる者達には預かり知らぬ事ではあるが、英霊召喚を可能とする世界において、死徒の頂点と言われる二十七祖は存在しない。

 

715: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 11:38:07
>>702
ギルは知らなくて、ヘラクレスが心当たりあるのが不思議なんだよね
活動していた時期の違いなのかな

 

726: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 11:52:31

>>715
ギルはBC2600年頃
ヘラクレスはBC1300年頃
神代連盟の最初期の死徒は少なくとも4000年前のBC2000年頃から生きている

BC2600~BC2000頃の間に死徒が生まれたとすれば何の問題もないよ

 

756: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 12:24:15

>>726
朱い月が来た理由が地球SOSを受信したからだからな
地球がいつそれを発信したのか…となると、何時になるんだろうなこれ

仮にだけど神の存在は容認、人類の隆盛は否認
だとすればギルガメッシュの功績がってのはどうだろ
アイツが人類発展の分岐点とかならギルガメッシュが死んだ後に地球が気づき危惧して…

無いか

 

757: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 12:27:34
>>756
あの信号って集合時間の指定はあっても時間の概念が無いから
指定時間見てない奴は地球が送る前に来てるんだと思ってた

 

759: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 12:29:55
>>757
ORTとかいうのがそうだったな、はた迷惑なやつだ
フラグがわけわからんのだよねーこれ、以前どっかでルート分岐を考察したレスが有ったはずだが

 

762: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 12:38:34
>>759
Fateの段階でも地球は滅びる寸前って言ってたから相当前じゃね?

 

747: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 12:13:56
>>715
あくまでも予想だけどおそらく真祖の元になった月の住人とその王様の朱い月が地球に来たのが我様の死後だからじゃないかなぁと…
月からの難民をガイアが星の触覚として受け入れた月姫の前史と、“英雄”が現れて神と人間の距離が離れたのって絶対に無関係じゃないし

 

723: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 11:48:57
>>702
おお手間かけさせたありがと。ちゃんとFake読むわ
あと644死徒じゃなくて真祖だ間違えたすまない

 

572: すまないさん@お腹いっぱい。 2017/04/15(土) 10:17:34
英霊の座自体は27祖が存在する世界でもあるんじゃなかったか
それを鯖みたいな形で呼ぶ事が出来ないだけで

 

1001:2020/06/05 23:38:58 ID: