114: すまないさん@お腹いっぱい。 2018/05/27(日) 18:32:36
モードレッドってアーサー王に叛逆した以外の逸話あるの?
教えて江戸い人

 

115: すまないさん@お腹いっぱい。 2018/05/27(日) 18:35:49
>>114
例えばどんな話がお望みで

 

117: すまないさん@お腹いっぱい。 2018/05/27(日) 18:36:48
>>115
別バージョンになりそうな要素の逸話を頼む

 

162: すまないさん@お腹いっぱい。 2018/05/27(日) 19:02:29

>>117
・大元(カンブリア年代記)、アーサーの敵だったかどうかも定かでない話
> 第九十三年(537年頃)、
> カムランの戦いあり、ここにおいてアーサーとメドラウト倒れり。
> またブリタニアとヒベルニアに悪疫あり
・十二世紀末の詩人が「屈強なるアーサー、善良なるメドラウド」と二人を並べて讃える
・三題詩『ブリテン島の三つの惨禍』、そのうち二つは
メドラウトがコーンウォールのアーサー王宮廷を訪れた際に何もかも喰い尽しまた飲み尽くし
しかも王座から王妃グウェンホヴァルを引きずり降ろして一発殴った(犯したとも)事と
アルスルがメドラウトの宮廷を訪れて同じように飲み食いした事
・三題詩八連『アーサー王宮廷の二十四騎士』では三人の近衛の(高貴な)騎士に挙げ、
平時においてはその美貌と英知の故に如何なる王も皇帝も彼らの要求を拒み得ず、
戦時においては如何に卓絶した戦士であれ闘士であれ彼らに抗し得なかったとする
・二歳時、サクソン軍からロス(ロット)王が妻と末子を非難させようとした時
サクソン軍に見つかって攫われる。長兄に助けられてアーサーのもとへ
・父がロス(ロット)王だと信じていた頃(流布本)
聖職者「お前はそのうち父親を殺し国を破滅させる」
モ「は?俺の父上だいぶ前に亡くなっているのですが」
聖「それおめーの親父じゃねーから。もっと偉い王で、それを殺す事でとんでもねえ事になる」
モ「何ほざいてやがるこのヤロー!(斬殺)」
・兄弟で一番長身
・国を滅ぼす子の予言を聞いたアーサーが国中の子供を集めさせた時(後期流布本)、
アーサーの所まで来る前に勝手に難破して流れ着いた先で育てられる
・国を中略集められた時まとめて舟で流され、船が砕けて難破し流れ着いた先で略(マロリー)
・ブルーノ卿の初冒険の際、馬上試合が弱くて罵られる彼を
「若輩は騎乗が下手なのが普通、徒歩&剣で戦えば彼は充分に強い」と弁護
・ゴーヴァン、アグラヴァンと共にラモラを殺す(後期流布本)
・ガウェイン、アグラヴェイン、ガヘリスと共にラモラックを殺す(マロリー)
・コーンウォールのマーク王を仲間と一緒にからかって遊ぶ
・アグラヴェインと一緒にディナダン卿を襲って返り討ちにされ、
気分悪くなって休んでいる所をもう一度襲って致命傷を負わせ、
放置してったら後で別の騎士が通り掛かって犯行がバレ、人違いだと二人でシラをきる
・ガウェインを殺した後、泣きながら彼の偉大な事を讃え上げる
・最後の戦いでアーサーとぶつかる前に
剛勇のガルガンタン、荒くれサグラモール、イヴァン(ユーウェイン)を殺す
・二人の息子を万一の為に最後の戦いには連れて来なかった
・最後の戦いで辛うじて生き残った版の物語で、
王妃の死体と共に牢に放り込まれ餓死寸前になって死体を喰うも結局餓死
・スコットランドの反イングランド感情が盛り上がった時に祭り上げられる

 

118: すまないさん@お腹いっぱい。 2018/05/27(日) 18:38:36
同じ日に産まれた赤ん坊全員殺されたとかあったっけかモードレッド

 

122: すまないさん@お腹いっぱい。 2018/05/27(日) 18:39:34
>>118
何そのシックスみたいな逸話

 

131: すまないさん@お腹いっぱい。 2018/05/27(日) 18:42:59
>>122
どこまでが元の話かってのは置いといて、アーサーに「この日に産まれた赤ん坊がお前の王位を奪うよ」って予言があったから、
赤ん坊全員を船に乗せて流したって話がある(諸説あるが)

 

120: すまないさん@お腹いっぱい。 2018/05/27(日) 18:39:07
モーさんは働かない父上と病弱な母上の為に牛乳配達のバイトで家計を支える良い子の一面が有る

 

127: すまないさん@お腹いっぱい。 2018/05/27(日) 18:41:45
ぶっちゃけ原作のモーさんも裏切って死ぬって役割ぐらいしかないしなあ
あとはモーさんの子供たちが最後まで大暴れしたとかそういうのぐらいか

 

1001:2021/03/06 23:38:58 ID: