イリヤ

15: すまないさん@お腹いっぱい。 2016/12/11(日) 23:49:12

こうやって2章4章の残念さの理由ってやっぱ鯖の魅力が出せてるか否かだよな
どのように生きるかではなくどのように死んだかのがやっぱ重要だわ、記憶に残るのは

 

25: すまないさん@お腹いっぱい。 2016/12/11(日) 23:50:26
>>15
3章が評価される理由はそこだよな
アステリオスが一気に人気でるし黒ひげシリアスかっけえし

 

40: すまないさん@お腹いっぱい。 2016/12/11(日) 23:52:14
>>25
黒髭が今のキャラ立て出来てるのは完全に3章のおかげだよなぁ
ギャグしながら要所でマジ顔見せられる

 

38: すまないさん@お腹いっぱい。 2016/12/11(日) 23:51:57
>>15
死に様が重要ってのはどんな物語でも同じだな

 

47: すまないさん@お腹いっぱい。 2016/12/11(日) 23:53:16

>>1

>>15
そこだね
他の章なら敵味方問わず鯖の退場場面が何個もぱっと出てくるけど、
2章4章とかソロモンに一掃された記憶しかない

 

49: すまないさん@お腹いっぱい。 2016/12/11(日) 23:53:33

>>1

RPGでよくある、ラスボス直前の超絶絶望的な状況から立ち向かう展開が好きなんで
あらやだこの状況詰んでる的な、メガテンとか一部のFFとか
7章終盤はやっててテンション上がったなあ
まあ6章も十分ヤバかったけど
楽しくお使い仕事して過ごしてたのに、
我様以外ウルク民全☆滅のインパクトが凄かった

 

120: すまないさん@お腹いっぱい。 2016/12/12(月) 00:02:20
>>49
最後、高台で燃えてる街をバックに立つ王の絵面すごくインパクトあったな
その後の「無理だと言うのか(主人公)!」からの「ウルクは健在です!」って会話が最高だった
あの場面では異邦人としての立場が求められてたけどこう感じるのは違うんだろうけど
マジで一瞬ウルク民になった気がした

 

13: すまないさん@お腹いっぱい。 2016/12/11(日) 23:48:48
仲間の犠牲を払って一つの絶望を乗り越えると更に上をいく絶望が待ち受けている。
7章のこの感じはグレンラガンを思い出したよ

 

17: すまないさん@お腹いっぱい。 2016/12/11(日) 23:49:34
2章も4章も観光しながら適当に敵鯖倒して行くイメージしかない

 

 

46: すまないさん@お腹いっぱい。 2016/12/11(日) 23:52:47
キャラで見てるかシナリオで見てるか
完成度で見てるか盛り上がりで見てるか
3章の評価が上下するのはこの辺りの理由なんだろうな

 

51: すまないさん@お腹いっぱい。 2016/12/11(日) 23:53:46

>>46
3章は冒険してる感じ
5章は旅してる感じ

6章と7章も好みだけど3章と5章もこの辺の好みの可能性が高そう

 

1001:2020/08/08 23:38:58 ID: