ジークフリート

260: 僕はね、名無しさんなんだ 2015/12/12(土) 14:30:43 ID:ZS5pXXwU0

ジークフリートのバルムンクとシグルドのグラムが衝突したらどうなるのだろう
互いに竜属性あって、互いに竜殺しの偉業があって、更に同起源の大英雄

……相打ち?

 

268: 僕はね、名無しさんなんだ 2015/12/12(土) 14:40:00 ID:..SgaB9s0
>>260
ニーベルンゲンの歌が1200年頃に作られてるからシグルドがそれより前に存在していれば神秘性の差でシグルドの勝ちかなあ
北欧神話、要は神代の時代だから多分シグルドの方が神秘性は高いのかな?

 

573: 僕はね、名無しさんなんだ 2015/12/12(土) 16:58:26 ID:n7DaOgcI0
>>268
シグルドの物語にアッティラが出てくるからアッティラとほぼ同時代

 

272: 僕はね、名無しさんなんだ 2015/12/12(土) 14:43:05 ID:QWylmsbQ0
>>260
ジークフリートは鎧あるからなぁ
カルナの攻撃もガンガン耐えてるし
シグルドが最強の魔剣の火力で押し切るかジークフリートが耐え切るかになりそうだが

 

279: 僕はね、名無しさんなんだ 2015/12/12(土) 14:48:59 ID:ZS5pXXwU0

>>272
そうだ、ジークフリートには悪竜の血を浴びて手に入れた鎧があったんだったな
対するシグルドは竜の心臓を喰って叡智の結晶を得ているらしいが

いや血を浴びるのはまだ分かるが竜の心臓を喰うなんて……まるでジャックちゃんみたいだ

 

282: 僕はね、名無しさんなんだ 2015/12/12(土) 14:49:44 ID:CxMLm5Xk0
>>279
ハツみたいなもんだし…

 

295: 僕はね、名無しさんなんだ 2015/12/12(土) 14:55:53 ID:qWfoJqic0
>>282
特殊なもの食べた英霊には味を聞いてみたくはある
この手の経験を語らせたら英雄王の右に出るものはなかろうが

 

1001:2017/07/26 23:38:58 ID: